プランの特徴と基本料金|故人のために考える|費用面でも安心の家族葬で故人を送ろう
数珠

故人のために考える|費用面でも安心の家族葬で故人を送ろう

プランの特徴と基本料金

線香

基本料金以外の費用

葬儀をする際には少なくない費用がかかるのが一般的です。どこの葬儀会社に依頼するにしても、あとでトラブルにならないように事前に見積もりをもらうことが大切です。横浜の葬儀会社には、家族葬プラン、一日葬プラン、火葬式プランなど、ニーズに合わせたプランがあります。そしてそれぞれで基本料金が設定されています。気をつけたいのが、基本料金はあくまでも最低限の費用だということです。会場のレンタル代、通夜ぶるまいや精霊落としなどの食事代、香典返しの費用、お布施代などは別の場合もあります。基本料金が30万円でも、すべての費用をトータルすると50万円以上するのが一般的です。横浜で葬儀をする場合は、基本料金に何が含まれているのか必ず確認することをお勧めします。

プランの特徴

家族葬プランは家族水入らずでアットホームな葬儀ができるプランです。10人以下の少人数で行う場合は基本料金40万円ほどです。一日葬プランは、通夜・葬儀・告別式を一日で済ませてしまうコンパクトなプランです。会場のレンタル代の節約ができるので、葬儀費用が安くなります。一日葬プランの基本料金は50万円が相場です。横浜市で一番安いプランが火葬式プランです。火葬式は別名直葬とも言います。遺体を火葬をするだけで、会場を借りずにセレモニーを行わないのが火葬式や直葬の特徴です。横浜で火葬式をする場合、基本料金は20万円程度です。火葬式は会葬者がいないので接待をする必要がなく、食事代などの接待費用も節約できます。