最近人気のお葬式|故人のために考える|費用面でも安心の家族葬で故人を送ろう
数珠

故人のために考える|費用面でも安心の家族葬で故人を送ろう

最近人気のお葬式

葬儀

参列時のマナー

突然の知らせで参列することが多いのが葬儀や告別式です。目黒区でもお葬式が毎日のように行われていますが、いつか自分も参列する可能性があります。いざとなった時に慌てないように、お葬式の流れやマナーを知っておくことをお勧めします。一般的に「通夜・葬儀・告別式」をひとまとめにして「お葬式」と言います。親しい人がなくなったら、通夜から告別式まですべてのセレモニーに参列するのがマナーです。服装は喪服といって黒を基調としたスーツ、女性ならワンピースを着用します。そして最初のセレモニーである通夜では、香典を持参する必要があります。目黒区で通夜に参列する場合は、相手との関係や自分の年齢・社会的立場などを考慮し、失礼のない程度の香典を包むことが大切です。

家族葬が人気の理由

目黒区内は家族葬ができる寺院つきの葬祭場や会館、区民斎場の数が充実しているスポットです。家族葬といっても特に決まった儀式はなく、普通の仏式葬儀と内容が変わらない場合もあります。または、故人や遺族の希望を取り入れた、手作り感のある個性的な葬儀にすることもできます。いずれにしても一般葬のように一般会葬者が参列することがないので、ゆっくりと故人とお別れができます。しかし、満足できる葬儀を行なうためには、葬儀会社選びが重要となります。現在では、インターネットの環境が整っていれば、ポータルサイトなどを利用して簡単に探すことができるのです。また、目黒で評判のよい葬儀会社を探したい場合は、口コミサイトを参考にするとよいでしょう。